性別を間違えられた経験は? 「デリケートな問題」と主張する理由とは

人は見た目や声などから、相手の性別を判断する。それなのに性別を間違えられたら、ショックは大きいだろう。

男女

2019/08/12 08:00

遠くを見る若者
(metamorworks/iStock/Getty Images Plus/写真はイメージです)

髪が長い男性やショートカットの女性の場合、もしかすると性別を間違えられることがあるかもしれない。そんなときには、かなりショックを受けるだろう。


 

■1割程度が性別を間違えられ…

しらべぇ編集部では全国10〜60代の男女1,589名を対象に、「性別について」の調査を実施。

性別を間違えられたことがあるグラフ

「性別を間違えられたことがある」と答えた人は、全体で11.4%と少ない割合である。


関連記事:電話で性別を9割は間違えられる女性 「気にするな」と励ましの声

 

■周囲からはイケメンと呼ばれた女性

性年代別では、ほとんどの年代で男性よりも女性の割合が高くなっている。

性別を間違えられたことがある性年代別グラフ

髪が短くてメイクもしていないと、男性に間違えられるという女性も。

「10代の頃はほとんどすっぴんで、髪もショートカットだった。若い頃の石川佳純選手みたいな感じで、周囲からは『イケメン』と呼ばれていた。


お店とかでも『お兄さん』と声をかけられることもよくあったけど、面倒だから訂正もしなかった」(20代・女性)

次ページ
■声で性別を間違えられるケースも

この記事の画像(2枚)


あなたにオススメ