好きな芸能人の恋愛トークは聞きたくない? 高収入層は拒絶の傾向も

アイドルの熱愛が報道されるたび、ファンの間には激震が走るが…

ライフ

2019/08/12 15:00

耳を塞ぐ女性
(violet-blue/iStock/Getty Images Plus/写真はイメージです)

アイドルや芸能人のことを、恋愛対象として本気で好きになることを「ガチ恋」と呼ぶ。恋愛禁止を提唱するなど、ファンが擬似恋愛しやすくなるような形で売り出している芸能人も多く存在するため、本気になってしまうのも無理はないのかもしれない。

本気で恋をしているつもりはなくても、好きな芸能人の恋愛報道を聞いた時に複雑な気持ちを抱く人もいるのではないだろうか。では実際、好きな芸能人の恋愛事情について、知りたくないと感じている人はどれくらいいるのだろうか。


 

■聞きたくないのは少数派

しらべぇ編集部が、全国10代〜60代の男女1,721名を対象に調査したところ、「好きな芸能人の恋愛トークは聞きたくない」と回答したのは全体の16.7%であった。

恋愛トーク

なお、男性17.6%、女性15.9%と、男性のほうがやや高い結果となった。


関連記事:複数の人を同時に好きに… 男性や高収入層は気が多い傾向も

 

■男女間で傾向に違い?

また、この調査結果を男女年代別に見ていくと…

恋愛トーク

もっとも好きな芸能人の恋愛トークを聞きたくないと感じているのは40代男性で、20.5%。50代女性が19.4%、10代女性と60代男性がともに19.1%で続く。

男女ともに、年代によってバラつきがあり、女性は10代の割合が高く60代の割合がもっとも低くなっているのに対して、男性は10代のよりも60代の割合が5ポイント以上高いのが特徴的だ。


■年収1000万以上が突出

さらに、この結果を年収別に見ていくとある特徴が見えてきた。
恋愛トーク

もっとも割合が高かったのは年収1000万以上の人で37.1%と突出。次に割合の高かった500~700万層(22.9%)と比べても14ポイント差がでている。

高年収層の人は自由に使えるお金が多い分、好きな芸能人のために使う金額も多くなるだろう。多額の費用をかけて応援していた芸能人は自分にとって特別な存在に感じられるため、より恋愛話を聞きたくないという心理になるのかもしれない。

・合わせて読みたい→テーマパークのアトラクション並んででも乗りたい? 男女間の大きな差が破局に影響か

(文/しらべぇ編集部・赤坂

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo
調査期間:2019年5月17 日~2019年5月22日
対象:全国10代~60代の男女1721名 (有効回答数)

この記事の画像(4枚)


あなたにオススメ