「介護に来ました」 老人宅を次々と訪問し高級品を盗んだ女の逮捕劇

「老婆なら騙せるじゃん!」と思い込み家に侵入した女が、あっけなく逮捕された。

社会

2019/08/12 17:20

手錠・女性
(Igor Vershinsky/iStock/Getty Images Plus/写真はイメージです)

孫や子のふりをして老人に電話をかけお金を振り込ませるといった詐欺事件が多く発生するなか、介護スタッフになりすまし独居老人宅を突撃訪問する非情な盗人が登場した。直接家に入るという厚かましさに、多くの人々が驚かされている。


 

■「介護職員です、入れてください」

英国で暮らすある女(32)が、「介護職員を名乗れば老人の家になんて容易く侵入できる」と思いついた。そこで女はバーミンガムにある老人邸複数に目をつけ、実際に介護職員のふりをして訪問。

まんまと自宅に入り込み、あれこれと目につくものを盗んだという。


関連記事:介護施設で80歳女性が「眼球破裂」 痛々しい悲劇に「怖すぎる」「想像できない」

 

■盗人が手にしたもの

まず女は82歳の女性宅に侵入。ハンドバッグ、現金、複数あったとされる携帯電話、そして高級時計を盗んだという。

これで「やれる」と調子に乗った女は勝手に飲み物まで飲んで現場を後にしていたこともあり、その後に通報を受けた警察がマグカップからDNAを採取。犯人断定に役立つとして、署に保管してあったという。

次ページ
■老人の家族が反撃!

この記事の画像(1枚)


あなたにオススメ