「ママを守りたい!」 DV被害で血まみれの母のため娘が下した決断とは

父親の野蛮極まりない行為に動揺した娘。母を救いたい一心で下した決断が話題に…。

社会

2019/08/12 18:00

ドメスティックバイオレンス
(RyanKing999/iStock/Getty Images Plus/写真はイメージです)

父親が母親の頭を何度も踏みつけに…。凄まじい暴力に衝撃を受けた少女は、全てを撮影する決意を固めた。


 

■荒れ狂った父の姿

英国ベッドフォードシャーで暮らす15歳の少女が、昨年11月に母に襲い掛かる野獣のような父の姿に震えあがった。少女の母親は2013年に男に嫌気がさし家から追い出したものの、何度もよりを戻し「つかず離れず」の関係をどうにか維持していた模様。

男はこの日は娘と外出しその後に家に送り届けたが、どういうワケか機嫌が悪く、「家の中に入ってくるな」と娘に命令し、自分だけが家へ。ドアを蹴破り内部に侵入したという。


関連記事:勇敢な5歳少女、何度も刺された母を救おうと犯人に飛びかかり撃退

 

■あまりにも凄まじかったDV

「ただ事ではない」と悟った少女は、勇気をふりしぼり家の中へ。そこで父が母を激しく痛めつける姿に震撼した。

「この様子を映像に残すしかない」と決意した少女は「ああ、助けて」「パパ、やめて」「なぜこんな事をするの」と言いながら、携帯電話を用い暴れる父の姿を撮影。父を必死に止めようとする一方で、鬼の形相の父を撮影し続けた。

この映像は男に対する判決を下す際におおいに役立ち、その後に逮捕された父は8年の実刑判決をくだされた。

また男は大型ナイフを所持していたことも判明していることから、「警察や付近の住民が介入しなければ最悪の事態になっていた可能性もある」と報じられている。

次ページ
■大怪我を負った母の恐怖心

この記事の画像(1枚)


あなたにオススメ