Gカップ新人グラドル・芦屋芽依 初の三角ビキニは「かなり恥ずかしかった」

原萌々香に誘われてグラビア界入りした注目の癒やし系美少女。

オトナ

2019/08/12 19:30

芦屋芽依

マシュマロボディに癒やし系の雰囲気を持つ新人グラビアアイドルの芦屋芽依ちゃんが、はじめてのイメージDVD『ピュア・スマイル』(竹書房)を発売。

東京・秋葉原で行われた発売記念イベントに、しらべぇ取材班も突撃した。


 

■撮影が進むにつれリラックスできた

芦屋芽依

記念すべきファーストイメージは、3月にバリ島で撮影されたもの。

「バリ島は初めてですごく暑かったのと、撮影が終わった後にみんなでプールに入ったのが思い出に残ってます。全部初めてのことばっかりだったので、慣れない中緊張しながらやってました、終わる頃には結構慣れた感じで撮影することができたと思います」とコメントした。


関連記事:グラドル高橋凛が改名後初のイメージ 王道シーン満載で「すごく綺麗に撮れた」

 

■ファーストから盛りだくさんのシーン展開

芦屋芽依

先輩(視聴者)と南国デートというファーストにふさわしい王道なグラビアとなっている本作。

「先輩とデートしたり、勉強を教えてあげたり、一緒にブランコで遊んだりもしました。ほかにも洗車したり、バランスボールを使って体を動かしたり、お風呂とかベッドのシーンもあります」と盛りだくさんのシーンを紹介した。

次ページ
■初めての水着に戸惑いも…

この記事の画像(7枚)


あなたにオススメ