見栄え重視でマイホームを購入した女性 「住んでみた実感」に後悔も

見晴らしのいい、山の上にマイホームを購入した女性。しかし、湿度の高さに悩まされることに。

人間関係

2019/08/13 05:45

家
(taa22/iStock/Getty Images Plus/画像はイメージです)

住み心地というのは、実際に住んでみないと細かいことまではわからないもの。そのため、表面的な見栄えや雰囲気でマイホームを購入してしまうと、住んでみた感想が予想と大きく異なり、後悔してしまうケースがある。

そんなことを感じさせる、女性向け掲示板「ガールズちゃんねる」のあるトピックが注目を集めている。


 

■山の上に住んだら湿度が…

高台(山の上)にマイホームを建てたというトピック主の女性。女性の家を含め、きれいな家々が並んでいて景観は良いものの、実際に住んでみると木が多いせいか、湿気がすごいという。

その結果、夏はモワッとして非常に暑く、本棚の本がカビてしまい、電化製品も早く壊れてしまうそうだ。

そして、他のネットユーザーに対し、「他にも住んでみないとわからない、土地柄のあれこれ教えてください」と投げかけたのだった。


関連記事:ディズニーあるあるトピが白熱 「金銭感覚が…」「現実に戻りたくない」

 

■海沿い、高台の不満ポイントは?

これに対し、とある他のネットユーザー2人は海沿いの土地について語る。

「海の近くは塩でベタベタになるよ」


「海沿い、チャリ錆びるの早い。湘南です」


景観の良さから憧れられやすい海沿いの家だが、実際に住んでみると塩害に悩まされ、自転車がサビたり車が汚れるほか、窓ガラスが真っ白に汚れてしまうようだ。

また、トピック主と同じように高台に家を購入した人からは、別の角度からこんな不平不満が。

「ウチも高台。坂の上。自転車は電動でなければ絶対無理だし、疲れている時は駅から歩くのが本当に苦痛。駅からワンメーターだけどそれでもバカにならないタクシー代。見晴らしが良くて自然豊かだけど、虫ヤバい。坂ツラい」


見晴らしの良さは住む上でひとつの魅力だが、毎日坂を登って下るのは大変なようだ。

次ページ
■強く後悔する人も…

この記事の画像(1枚)


あなたにオススメ