高校生が開いた吉田のうどん店『ひばりが丘高校うどん部』が値段も味も最高

山梨県富士吉田市のソウルフード『吉田のうどん』チェックすべき店は

山梨県を代表するご当地うどんといえば、農山漁村の郷土料理100選にも選ばれた『ほうとう』が有名である。

しかし、富士吉田市のご当地うどん『吉田のうどん』は、地元民にとってはほうとう以上に愛される、ソウルフードと言っても過言ではない存在だ。


 

■ひばりが丘高校うどん部

富士吉田市には吉田のうどんを提供する店は数多くあるが、いま注目したいのが市内にあるスーパーマーケット『セルバ』で定期的に食べられるうどん店。

そのうどん店の名は『ひばりが丘高校うどん部』。その名前のとおり、山梨県立ひばりが丘高校の高校生が開いたうどん店。


関連記事:ほうとうより絶品!山梨県最強うどん『吉田うどん』がウマすぎる

 

■うどんはどれもリーズナブル

うどんはどれもリーズナブルで、かけうどんは378円、肉うどんでも432円と、一般的なうどんチェーンよりも安めに価格設定されている。

記者が注文した肉うどんは、大人の男性でもお腹いっぱいになるぐらいボリュームのあるうどん玉に、吉田のうどん定番のキャベツに肉、油揚げにわかめがのったもの。

出汁が効いたスープに、弾力のあるうどん、シャキシャキのキャベツに甘辛く煮られた肉のコンビネーションは、まさにド定番の吉田のうどん。コレはウマい!

次ページ
■お店オリジナルメニューも

この記事の画像(8枚)


あなたにオススメ