『news zero』嵐・大野智、双子少女に背後から一言 「私なら叫ぶ」の声

12日放送の『news zero』で、嵐の大野智が『24時間テレビ』で共演する双子女子と対面するシーンが放送された。

ジャニーズ事務所

12日放送の『news zero』(日本テレビ系)で、嵐の大野智が同局系のチャリティー番組『24時間テレビ 愛は地球を救う 人と人~ともに新たな時代へ~』で共演する双子の少女と対面するシーンを放送。

インターネット上では、大野がその際、少女ふたりにかけた一言に注目が集まっている。


 

■大野、双子の少女に謝罪

いよいよ2週間後に迫った『24時間テレビ』。番組では、大野が双子の少女とダンスに挑戦することが発表されたと紹介され、大野と少女たちが初めて対面するシーンが放送される。

番組スタッフから「好きな芸能人はいますか?」と質問されると、双子の少女は「山ピー」と回答。大野にとって、ジャニーズ事務所の後輩にあたる山下智久の名前をあげた。

すると、イスの後ろに隠れていた大野がふたりの頭をポンとなで、サプライズで登場。少女たちが「大野くん…」と気まずそうに笑うと、大野は「ごめん、山ピーじゃなくて」と申し訳なさそうに笑顔を見せた。


関連記事:本田翼、嵐・大野智の大ウソに落胆 「優しい先輩だと思ってたのに…」

 

■ネットでは「私なら叫んでしまう」

今回の放送を受け、大野が双子の少女にかけた言葉に注目する視聴者が続出。ツイッターでは、「大野くんかわいい」「私も頭をポンってされたい」などのコメントが書き込まれている。

また、コメントの中には、「大野くんが後ろにいたら、私なら叫んでしまう」といったものも見られた。


■今年は4人のランナーによる駅伝

今年の『24時間テレビ』では、ランナー4人が42・195キロずつリレー方式で走る24時間駅伝が行われる。

10日に放送された『嵐にしやがれ』(日本テレビ系)では、いとうあさことガンバレルーヤのよしこに続き、ハリセンボンの近藤春菜が3人目のチャリティーランナーを務めることが発表されていた。

もう1人のランナー(現時点では未発表)を加えた4人は果たして完走できるのか。そして、大野と双子の少女によるダンスがどのようなパフォーマンスになるのか。24・25日の放送当日が楽しみだ。

・合わせて読みたい→近藤春菜、焼肉店で松本潤と遭遇 レジで店員から驚きの言葉が…

(文/しらべぇ編集部・音無 まりも


あなたにオススメ