加藤浩次 vs ふなっしー、因縁の相撲対決で衝撃結末 『スッキリ』で反省

『ウチのガヤがすみません』で加藤浩次とふなっしーが3度目の相撲対決。翌日の『スッキリ』で加藤が勝負を振り返り…

ふなっしー
(画像はふなっしーTwitterのスクリーンショット)

13日放送『ウチのガヤがすみません!』(日本テレビ系)に加藤浩次がゲスト出演。ふなっしーとの3度目の相撲対決での衝撃結末を、翌日の『スッキリ』(日本テレビ系)で振り返った。


 

◼加藤の2連勝

ふなっしー躍進の原動力となった『スッキリ』での加藤との相撲対決。2013年の第1戦は加藤がふなっしーを秒殺、ゆるキャラを本気でぶん投げる加藤の狂犬ぶりが取り沙汰された。

続く2戦目は2014年。ふなっしーも本気でぶつかり粘るが、最後は加藤の豪快な上手投げで決着。こうして加藤の2連勝で迎えた4年半ぶりの3戦目が、この日の『ウチのガヤ』で実現することに。


関連記事:NEWS小山・加藤の未成年飲酒騒動 「手越なら許される風潮」に疑問が相次ぐ

 

◼3度目の対決は…

「あのあと2日間、肩が上がらなかった」と当時を振り返ったふなっしーは、気合十分。2人はこれまで以上に本気でぶつかり合う。

加藤はふなっしーの頭にある花を握り一本背負いの体制になるが、なかなか投げきれず、試合は長引いていく。それでも最後は地力の勝る加藤がふなっしーを押し倒し、花を引きちぎるという衝撃結末を迎えた。

次ページ
◼『スッキリ』で反省

あなたにオススメ