インリン、43歳のビキニ姿に驚きの声 「キレイ…」「羨ましい」

元グラドルのインリン(旧芸名:インリン・オブ・ジョイトイ)が自身のブログを更新。数年ぶりにビキニを着たことを明かした。

オトナ

2019/08/14 15:00

タレントのインリン(43)が、13日に自身のブログを更新。数年ぶりにビキニを着たことを明かした。


 

■久しぶりのビキニも「落ち着かない」

インリン
(画像はインリン公式ブログのスクリーンショット)

この日、「久しぶりのビキニショット」とのタイトルでブログを更新したインリン。子供と海へ行ったことを報告し、水着について綴る。いわく、ここ数年、子供とスイミング練習用の競泳水着しか買っていなかったそうで、昔着ていた水着を着ることになったという。

過激なグラビアで一世を風靡した彼女だが、久々のビキニだったこともあり、「なんだか落ち着かない」とコメント。そして、「やはり競泳水着のほうがしっくりくるなんて思ってしまいました」と綴った。


関連記事:藤田ニコル、意外なビキニ姿で誘惑 「楽しみにしといて」の意味は…

 

■「キレイ」「羨ましい」

この写真に対し、読者からは「キレイ」「体型羨ましい」などの声が寄せられることに。

「綺麗!」


「えーこの体型羨ましすぎます!」


「同じ年齢ですが、本当に綺麗」


「大事に宝箱にしまっておきたいほどの魅力」


■競泳水着支持者はわずか

普段は競泳用の水着を着用しているというインリン。水泳を習う子供はみんな着ているものだが、大人になってから日常的に着る人は少数派だろう。

ちなみに、しらべぇ編集部が全国20~60代の男女1,359名を対象に「好きな女性用水着の形」について調査を実施したところ、競泳水着派は男女ともに6%台という数値に。

水着

全盛期と比べても、まったく見劣りのしない美ボディを披露したインリン。今回の写真で、改めて多くの人が彼女のスタイルの良さを再認識したのではないか。

・合わせて読みたい→Dカップグラドル・名取くるみ 大胆な競泳水着に挑戦「脱ぎたがりだね」と言われ…

(文/しらべぇ編集部・宝田洸太

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo
調査期間:2016年6月24日~2016年6月27日
対象:全国20代~60代の男女1,359名 (有効回答数)

この記事の画像(1枚)


あなたにオススメ