『テラハ』驚愕のパスタで話題の流佳 カレーを作ってまさかの結末に…

『テラスハウス』で衝撃のブロッコリーパスタを披露した流佳。カレーを作った結果、予想外の結末に。

エンタメ

2019/08/14 17:40

人気恋愛リアリティ番組『テラスハウス』の新シーズン 「TERRACE HOUSE TOKYO 2019-2020」 。

YouTubeにて公開された第12話の未公開映像で、住人のひとりである西野入流佳(20)が料理を披露。不安たっぷりなカレー作りの、意外な結末は……。


 

■危うくなる流佳の立ち位置…

現在、原宿にあるショップでアルバイト中の流佳。番組開始当初は、その甘い笑顔や小悪魔な雰囲気に女子人気も高かったが、将来が定まっていないことなどもあって、最近は彼への当たりがキツくなっていた。

先週配信された第11話では、そんな彼が今の目標を、俳優としてマーベル作品に出ることと説明。しかし、何も行動が伴っていない様子に他メンバーは苛立ちを隠せず。


関連記事:三田友梨佳アナ、手作り弁当のクオリティに衝撃 「プロが作ったのかと」

 

■衝撃のカルボナーラが…

その後、自分を変えようと思ったのか、料理未経験にも関わらず、レシピを見ずにカルボナーラパスタを作ろうとして大失敗。

麺を茹でる鍋に直接卵を割り入れた結果、味のないブロッコリーパスタが出来てしまい、奥山春花(21)があざ笑うかのような表情を渡邉香織(28)に見せるなど、なかなか居心地の悪そうな環境になっていた。

次ページ
■ご飯が硬くなりすぎて…

この記事の画像(1枚)


あなたにオススメ