2019年に最も輝いたグラドルは君だ! 『しらべぇグラビア大賞』が開催

ニュースサイトしらべぇが、ネットメディア初のグラドルのアワード『しらべぇグラビア大賞2019』を開催することが決定した

広告企画

2019/08/16 11:00

しらべぇグラビア大賞

端整な顔立ちと魅力的なボディを持ち、「美しさの象徴」とも言えるグラビアアイドル。ニュースサイトしらべぇ編集部は、そんな彼女たちを数多く取材しており、年間1,000本以上のグラビア記事を配信している。

グラビアアワードは、スポーツ新聞社や漫画雑誌、写真週刊誌などが主催するものが存在するが、「ネットメディア発のグラビアアイドル大賞」を開催することが決定した。

 

■選考の流れは…

本アワードの名称は『しらべぇグラビア大賞2019』。ニュースサイトしらべぇに登場したグラドルの中でも、「とくに注目を集め、読者の心を掴んだ人物」を表彰するというものだ。

2018年10月1日から2019年9月30日までにしらべぇに記事が掲載されたグラビアアイドルが、エントリーの対象。その中からまず優秀賞10名を選考。さらにノミネートされたその10名の中から、最優秀賞と新人賞が各1名選ばれる。

数多くのグラビアイベントを取材しているしらべぇだが、今年9月末までの対象期間中に掲載のないグラドルの方からは、取材依頼も受け付けている。

 

■グランプリ選考はファン投票も

優秀賞10名から最優秀賞と新人賞を選ぶステップでは、「ファン投票」にインターネット調査を組み合わせる。

 

①ファン投票——ノミネートされた記事のページビュー(見られた数)を数値化する

 

②認知度調査——どれだけ「世間に知られているか」を全国10〜60代の男女約1,700名に対して調査し、数値化する

 

③好意度調査——②で「知っていた人」にどれだけ好意度が高い(愛されている)かを調査し、数値化する

 

なお、各項目において1位の人の数値を「100」として指数化するため、300点満点となる。

 

■勝利のカギは…

②の認知度に関しては、グラビアの活動歴が長い人が有利な可能性があるのは確かだ。一方で、①や③は、認知度が低くともファンから愛されている人はポイントが稼ぎやすいともいえる。

また、本人やファンによる「SNSでの宣伝」も可能のため、いかにファンに応援してもらえるかがカギになるだろう。

(文/しらべぇ編集部)

この記事の画像(3枚)