長嶋一茂、“グーグルアースでお墓参り”に苦言 「とんでもない話」

長嶋一茂が、ツイッター上で話題になっている「グーグルアースでお墓参り」に苦言。お墓参りの意義について力説した

エンタメ

2019/08/16 16:00


 

■「来なくていい」と言われても…

また一茂は亡き母から生前に「お墓参りなんて来なくて良い」と言われていたことを明かし、「でもそうじゃないんだ」と切り返す。

「日本にはお盆があり、何回忌とか、天国へ行ってしまった方の弔い方がある。そこに斬新とか新時代とかとんでもない話。これは行かなきゃダメ」と改めて訴えた。


関連記事:くりぃむ上田、長嶋一茂とのロケ後に衝撃事実が発覚し嘆き 「頭悪いよなー」

 

■放送受け様々な反響

放送を受け、視聴者からも様々な反響が。一茂の意見に賛同する声も目立つが、様々な時代の変化と照らし合わせたうえで、「良いのでは?」とする声も。

高齢化が進み、家族のカタチも多様化していく中で、義理の娘を気遣った義父の心遣いも然り、親しい親戚が納得できるお盆やお墓参りの在り方について、話し合ってみるのも良いのかもしれない。

・合わせて読みたい→長嶋一茂が結婚生活から学んだ「人生で大切なこと」に共感殺到

(文/しらべぇ編集部・衣笠 あい