リベンジポルノの被害者も低年齢化 11歳の少女が転校を余儀なくされる

軽い気持ちで猥褻写真や動画を送った結果、「晒し者」にされる少女たちの苦悩…。

転校
(Sasiistock/iStock/Getty Images Plus/写真はイメージです)

卑猥(ひわい)かつプライベートな他人の写真や動画を、許可なくネットで晒し拡散する悪質極まりないリベンジポルノ。その加害者・被害者の低年齢化が進み、なかには小学生でありながら恥ずかしい写真や動画をばらまかれるケースもあるという。


 

■11歳女児の苦悩と決断

この問題に巻き込まれる被害者の低年齢化が深刻な英国で、ついに「11歳の少女が被害を訴えた」「最年少のリベンジポルノ被害者だ」と報じられた。

どういう経緯で被害を受けたかは伏せられているが、この少女は転校を決意したという。


関連記事:西内まりや、写真加工をやめた結果 ファンは衝撃「これやばい…」

 

■プレッシャーに負けるケースも

恋愛が絡むリベンジポルノがある一方で、プレッシャーが絡む事例も多い。

学校の友達にせがまれて送った猥褻な写真や動画が瞬く間に同じ学校の生徒たちにばらまかれるケースが問題視され、数年前に同様の被害を受けた20代の英国人女性は、「消えてしまいたかった」「精神状態が悪化した」と告白。

さらに「自分は被害者なのに責められている気になった」とも述べ、母親に相談するという勇気ある決断を下したことも明かしている。

次ページ
■自殺する少女も…

この記事の画像(1枚)


あなたにオススメ