マツコ、バブリーな焼肉の金箔演出に苦言 「食感の邪魔にならない?」

西麻布のド派手好きの焼肉屋と中継。マツコがバブリーな人々を深堀りする。

マツコ・デラックス

17日放送の『マツコ会議』(日本テレビ系)では、西麻布のド派手好きが集まる高級焼肉屋「牛牛」と中継。マツコ・デラックスが、ギラギラなバブリー生活を楽しむ人たちを深堀り。



 

■元キャバ嬢が注文した金箔肉に衝撃

キンキラキンの金の間の個室には、元NO1キャバ嬢と現役キャバ嬢が二人で焼肉を楽しむ。それを見たマツコが思わず、「すごーい」の声。羨ましいというより、物珍しいものを見た反応をするマツコ。

店長が、金の盃に入った松阪牛のシャトーブリアンを配膳してくると、

「これ、シャトーブリアンより盃のほうが気になるわね」


現段階でがっつりインスタ映えだが、店長がサービスの金粉を振りかけていく。その様子を見つめるマツコは終始ドン引き顔。シャトーブリアンの肉が金粉に埋まる。


関連記事:マツコが雪国から「積雪に軟弱」とイジられる都民の本音を代弁 「そんなにイジメないで」

 

■気になる値段は…

おもわずマツコが、

「ちょっと、これいくらすんの。」


やはり気になるのは値段。店長が「お肉の値段は2万円。金粉はサービスです」というが、金粉がもはやサービスではすまない量にしか見えないマツコ。

「これ、いつもより多いでしょう。若干じゃないって、これ金箔だけで結構な値段になってるわよ」


マツコが喝破すると、「張り切りすぎました」と笑う店長。普段の金粉量を写真で確認すると、どう見てもいつもの10倍ぐらいはあった。なんとなく、どんぶり勘定というか、雑というか、こういうノリでやっている接客もあわせてバブリーと呼ぶべきなのか。

次ページ
■金箔肉の実食を見てマツコ「やらなきゃいいのに」

「楽天スーパーSALE」12月4日20時から 約200万点が半額以下に

マツコ・デラックス焼肉取材西麻布日本テレビ系マツコ会議バブリー
シェア ツイート 送る アプリで読む


人気記事ランキング