ガールズバーで代金払わず暴行した警部が逮捕 不払いは「毎日のようにある」

なんと警部がガールズバーで事件を…

オトナ

2019/08/18 15:40

警察官
(akiyoko/iStock Editorial/Getty Images Plus/写真はイメージです)

休暇で上京していた福島県警の警部が事件を起こした。しらべぇ取材班は、現場となった新宿歌舞伎町のガールズバーを直撃した。



 

 

■「酒に酔って覚えていない」

警視庁は、新宿歌舞伎町のガールズバーで、代金を支払わず、仲裁に入った別の店の関係者に暴行したとして、福島県警警部で会津若松署地域交通課長代理の男(43)を現行犯逮捕した。

新宿署によると、男は15日午後11時40分ごろ、新宿区歌舞伎町1丁目の路上で、飲食店経営者ら30代男性2人の顔を殴ったり手をかんだりしたもの。

近くの別のガールズバーで約6万円の代金を請求され、「持ち合わせが2万円しかない」とATMに行ったまま逃げようとしたといい、同行していた従業員が男性2人に助けを求めた。男は1人で店に入り、飲酒していたという。男は「酒に酔っていて覚えていない」と供述し、容疑を否認している。


関連記事:マツコ、飲食店無断キャンセル使った恋愛テクニックに怒り 「不幸になれ」

 

■多いときは毎日にように…

新宿歌舞伎町にあるガールズバー「SPECIAL」の店長は、しらべぇ編集部の取材に対して、

「代金を支払わないことが、多いときは毎日のようにある。酔って払わなかったり、支払えるだけの現金を持たずにくる客もいる。支払わないときは、話し合いをし、それでも支払わない場合は110番している。逃げる客もいるが、そのときはスタッフが追いかける」


と述べた。

次ページ
■キャバクラとの違い

この記事の画像(1枚)