ロッチ中岡、人間サーフィン失敗も 起きた奇跡に「ちょっと待って」

ロッチの中岡創一が18日放送の『世界の果てイッテQ!』に出演した。

オトナ

2019/08/19 15:00

中岡創一
(画像はロッチ中岡創一公式Instagramのスクリーンショット)

お笑いコンビ・ロッチの中岡創一が18日放送の『世界の果てまでイッテQ!』(日本テレビ系)に出演。企画の挑戦で起きた失敗に、まさかの奇跡が起きた。


 

■人間サーフィンに挑戦

この日、中岡は人間サーフィンに挑戦。1人がサーフボード役となり、その上に1人が乗る。ワイヤーで引っ張られながら、水上で直線100メートル先を目指すというものだ。

舞台はスウェーデン。中岡は「上の方がかっこいい」と要望するも、指導役から「太っているからボードしか無理だよ」とキッパリ。まずは中岡が乗られる側になり挑戦するも、わずか5メートルで失敗した。


関連記事:河北麻友子、『イッテQ』共演ロッチ中岡とのデート疑惑に「いい加減にして」

 

■失敗に終わるも…

だがこの時奇跡ともとれるハプニングが中岡を襲う。「ちょっと待って」と水中から出てこようとしない中岡。「全部脱げたけど。もうなくなっちゃったもん」と、水中に飛び込んだ際に「スポンとどこかいっちゃった」と履いていた水着が脱げてしまったと明かす。

スタッフから「噴水の時に履いてたやつか、ベージュのブーメランみたいなやつしかない」とやや厳しい口調で言うと、「なんでそっちが怒ってんねん」と中岡はツッコんだ。

次ページ
■ラストチャンスで…

この記事の画像(1枚)