近藤春菜、焼肉店で松本潤と遭遇 レジで店員から驚きの言葉が…

24時間チャリティ駅伝に向けて、焼肉店で食事をしていた近藤春菜。すると、偶然松本潤と遭遇し…?

エンタメ

2019/08/19 16:00

ハリセンボン・近藤春菜

今月24日~25日に放送される『24時間テレビ 愛は地球を救う』(日本テレビ系)にて、チャリティーランナーの1人に選ばれている、ハリセンボン・近藤春菜

焼き肉で食事をしていた際、同番組でメインパーソナリティーを務める嵐・松本潤に遭遇。そのときの松本の紳士的な対応について明かした。


 

■食事代は「松本さんから…」

19日放送の『スッキリ』に出演した嵐の大野智は、ランナーの近藤に「最近、ガッツリ焼肉食べたって聞きましたよ?」とタレコミ。

近藤は苦笑しつつ「タンパク質を摂りに行ったんです」と説明し、その店で偶然松本に会ったことを明かした。

近藤が電話で外に出ている間に、松本は先に店を出てしまったそうだが、近藤が食事を終えてレジに向うと、店員から「松本さんからいただきました」と言われたという。


関連記事:加藤浩次、24時間駅伝のいとうあさこに「俺だけにはならないで」

 

■加藤浩次「俺だったら…」

気持ちのこもった松本の行動に、スタジオからも感嘆の声が。しかし、加藤浩次は「松本さんの分もツケてあります、じゃなくて?」とすかさずツッコミ。「俺、今度それ逆にやってやろうと思って、後輩に。『加藤さんの分もついてますんで~』って」と笑いを誘う。

近藤は「偶然会ったときも、『国技館で待ってるから』って言ってくれて。それでお肉もご馳走してくれて、これはもう行くしかないじゃないか」と意気込み、加藤も「良いタスキを繋ごう」と鼓舞した。

次ページ
■「イケメンすぎる」と大反響

あなたにオススメ