マツコも「すげーな」 インスタ用に服の写真を撮って買わない人が…

19日放送の『月曜から夜ふかし』。写真だけ撮って買わない人が増えているという。

マツコ・デラックス

19日放送の『月曜から夜ふかし』(日本テレビ系)で、「様々な職業の人にお客さんへの逆クレームを聞いてみた件」と題し、働く側からお客に言いたいこと、という内容が放送された。

この中で、アパレル店員が訴えた問題が物議を醸している。


 

■試着室から…

試着室で「カシャカシャ」と写真を撮る人がいると話す女性アパレル店員。「若いから仕方ねえよな」と思うというが、「写真ダメだよね本当は」と苦言を呈している。インスタグラムへの投稿用で写真を撮る人が増えている、というものだ。

実際、インスタグラムで「#店の名前」で検索すると、試着室で撮った写真が多数出てくるのだとか。


関連記事:西内まりや、写真加工をやめた結果 ファンは衝撃「これやばい…」

 

■「買ってなくない?」

「ハッシュタグでだいたいわかる」とも続ける。ハッシュタグで「お買い物で~」などと検索するとそうした写真が出てくるのだというが、「買いもしないで」「買ってなくない?」と、「買いもしないでインスタ用写真撮るな」と訴えた。

アパレル店員の意見を聞いていたマツコ・デラックスは「すげーな」と逆に感心しつつも、「モデルが着てるならともかく普通の人が着たってこれ着たいわってならない」と影響力はないのでは、と意見を述べた。

次ページ
■村上も「反則やな」

あなたにオススメ