さらば青春・森田、海外で食事中にトラブル 「むっちゃ怖かった」

「さらば青春の光」森田哲矢が、スイス滞在中に遭遇した出来事をツイッターに投稿。楽しいランチタイムになるはずが…

エンタメ

2019/08/20 16:00

仕事やプライベートで海外を訪れた際、予期せぬトラブルに遭ってしまった経験がある人は、少なくないはず。

お笑いコンビ「さらば青春の光」の森田哲矢が、スイスで遭遇した出来事をツイッターに投稿し、話題になっている。


 

■食事中に始まったギター演奏

スイス・ジュネーブの飲食店にて、森田がスタッフらとランチを楽しんでいると、ギターを持った男性が登場。海外気分を堪能できるようなオシャレな生演奏が始まり、森田も「歌とか唄ってくれたりめっちゃ楽しい!」とつぶやいていた。


関連記事:さらば青春の光・森田、祖母にプリンをおごるも「あんた誰や」

 

■演奏後に男性の態度が一変

しかし、続く投稿では「歌終わったらむっちゃ怖かった」と森田。公開された動画には、さきほどはにこやかな笑みを浮かべながら演奏していた男性が、真顔で投げ銭をせがむ光景が収められている。

日本では遭遇し得ない突然の事態に、「怖っ」「もう全然笑ってない…」といった森田や周囲の音声も確認でき、楽しいランチが一変、現場は一気に動揺してしまったようだ。

この投稿に、ファンからは「海外では気をつけないと」との声や、「ぜひコントのネタに!」といったツッコミが寄せられた。


■その場を去るか強く断る

森田が遭遇した出来事について、しらべぇ編集部では海外出張経験が豊富な男性・Aさんに話を聞いた。Aさんによると、今回のようなことは海外では決して珍しいことではないという。

Aさん:あまり海外に行ったことがない人は、このようなパターンで金銭を要求されるのは発展途上国限定だと思いがちですが、ほとんどの国であることです。


たとえば、アメリカですら信号待ちをしているといきなり窓を拭かれて、洗車代を要求されることもあるので、必要ないことをされそうになったときは強く断るか、できるならすぐにその場を立ち去ったほうがいいでしょう。


海外で何か強引にサービスを提供してくる相手には、警戒すべきだろう。しかしながら、食事中という立ち去りづらいシチュエーションでは、対応に苦慮しそうだ。

・合わせて読みたい→個人事務所社長のさらば青春の光・森田の「マネージャーの口説き方」がスゴすぎる

(文/しらべぇ編集部・衣笠 あい

この記事の画像(1枚)


あなたにオススメ