バーチャルタレント・雨ヶ崎笑虹を独占取材 たどり着いた「なりたい自分」

『バラいろダンディ』お天気キャスターを務めるバーチャルタレント・雨ヶ崎笑虹に独占インタビューを行った。

エンタメ

2019/08/21 11:00

雨ヶ崎笑虹

雨ヶ崎 笑虹(あまがさき えこ)を知っているだろうか。お天気キャスターを務めながら、今月21日には日本コロムビアからデビュー曲を世界配信するなど、今注目を集めているバーチャルタレントだ。

アイドルの常識を覆し、新しい時代を作っている最中の彼女は一体どのような存在なのか。現在の活動を行うまでの昔話、この先に見つめる未来について教えてもらった。


 

■「雨ヶ崎 笑虹」とは?

雨ヶ崎は、バーチャルタレント輩出プロジェクト『AVATAR2.0』の「最強バーチャルタレントオーディション~極~」でデビュー。

当初の目標だった「お天気キャスターになること」を見事実現し、今年4月から『バラいろダンディ』(TOKYO MX)で、金曜日のお天気キャスターを務めている。


関連記事:【デパートの不思議】外が見えないのになぜ店員さんは雨が降ってると分かる?

 

■バーチャルとネットの親和性

雨ヶ崎笑虹

そして今回、双方向コミュニケーション仮想ライブ空間『SHOWROOM』で開催された「しらべぇ独占インタビュー獲得オーディション!」に参加。本インタビューが実現した。

オーディションに参加したのは、しらべぇに記事として取り上げてもらいたい理由があったからだ。

雨ヶ崎:ちょうどリリースにあたって、「このチャンスを次に繋げるために、今、えこにできることはまだあるんじゃないかな?」と模索してたときでした。


圧倒的なPV数がバーンと書かれてたり、あとは、しらべぇさんのイメージカラーです!! 目立って目立って(笑) 。えこが立ち止まったように、1人でも多くの方に立ち止まっていただける!って思ったからです!


彼女が語るのは、バーチャルとネットの親和性。スマートフォンの画面を通して、読者にリーチできる、しらべぇのようなネットニュースが「雨ヶ崎 笑虹」を知ってもらうのに適していると考える。

雨ヶ崎:「えこちゃんすごい! しらべぇさんに取り上げてもらってる!」ってカッパ隊(ファンの愛称)が喜んでくれる! えこからもリリースを盛り上げられる! と思ったのと、スマホ記事ってことで、バーチャル世界を飛び出さなくても、お一人お一人の手元に、名刺を渡せるってのがすごい! って思いました!

次ページ
■1曲を通して「虹」になる

この記事の画像(4枚)


あなたにオススメ