宮川大輔、口髭をさらに伸ばすと… 「誰?」「あおり運転しそう」

前回不評を買ってしまった宮川大輔の口髭。さらなる変貌を遂げた宮川にファンは…。

男として生まれたからには、決して逃げられないのが髭との付き合い。毎朝剃って処理したり、永久脱毛を施したり、良い感じに生やしてみたりと人それぞれの距離感が存在する。


 

■衝撃の発表

今まで生やしていた髭を急に剃るのは簡単だが、反対に髭を生やすのは根気が必要。試行錯誤と小まめなお手入れを経て、ようやく手に入るのが理想の髭というものだろう。

お笑いタレント・宮川大輔は20日に自身のインスタグラムを更新。「#誰も良く言ってくれなかった髭」「#カッコ良くない」など自虐的なハッシュタグが添えられた投稿には、サングラスをかけて口髭を伸ばした姿の宮川が確認できる。

「#白髭まじり」「#ここまで伸ばしたことなかった」というハッシュタグの通り、かなり伸びた髭の中には白い物が混じっていた。


関連記事:宮川大輔、髭を剃って女性化 意外な撮影者に「いたの?」と驚きの声

 

■安定の大不評

少しずつ伸ばしていた口髭の長さが、今回一つの峠を越えたともいえる。しかしファンからは大不評で…

「いや。これ誰ですか? チンピラのかたですか?」


「めっちゃ煽り運転してきそう」


といった辛口の採点が多数見られた。一方で宮川を擁護する穏健派も少なからず見られ…

「これは生やしかたが悪いね。顎ヒゲだったら似合うと思う」


「もう少し長さを短くしたほうがシックリきそうだ」


など、心優しいアドバイスも寄せられている。


■そしてツルツルへ

口髭を伸ばし途中の時点でかなりの酷評を受けていた宮川。今回の投稿には「#自分でもそう思ってた」という嘆き気味なハッシュタグも付けられており、自身に髭が似合わないことを薄々感づいていたようだ。

とうとう決心がついたのか、投稿された写真の2枚目では髭を全て剃ってツルツルになった様子が。「やっぱり髭が生えてないほうが男前だよ!」など歓迎する声が多数上がっており、最終的に株を上げることに成功している。

人はマイナス評価からプラス評価に転じたとき、振り幅が大きいほど好印象を抱きやすいもの。ひょっとしたら宮川は、心理学のテクニックを利用するために敢えて髭を伸ばしたのかもしれない。

・合わせて読みたい→窪塚洋介、髭を剃った近影に驚き 「デビュー時の顔」「10歳若返った」

(文/しらべぇ編集部・秋山 はじめ


あなたにオススメ