松井秀喜、『24時間テレビ』で足の不自由な少年と共演 少年の頑張りに涙

『衝撃のアノ人に会ってみた!』(日本テレビ系)で、松井秀喜が出演した「24時間テレビ」の映像を公開。

スポーツ

2019/08/22 09:40


21日に放送された『衝撃のアノ人に会ってみた!』(日本テレビ系)では、過去に放送された『24時間テレビ』(日本テレビ系)で、松井秀喜が足の不自由な少年と共演したシーンが公開され注目を集めた。


 

■松井ファンの少年

松井が出会ったのは、脳性マヒにより両脚に障害がある少年。少年は野球が大好きで、松井の大ファンだという。24時間テレビでは、松井に会うために何度も歩く練習をした少年が、アメリカのニューヨークにある「ヤンキースタジアム」で松井と4年ぶりに再会した。

憧れのグラウンドに立った少年に、松井は「何でも怖いものに向かうときは大変」と語り、「5万人が入るヤンキースタジアムでバッターボックスに入る時、たまに怖くなる」と、自身の胸の内を明かしている。


関連記事:『イッテQ』手越祐也のパスポート写真に騒然 「大丈夫なの?」

 

■松井の言葉に励まされ再挑戦

そんな24時間テレビで、少年は杖をつかず、1人で松井の待つホームベースを目指すというチャレンジをした。

少年は90メートルの距離を歩き進めるが、残り10メートルの地点でつまずき立てなくなってしまう。しかし、松井は「すごい、ここまで来たじゃん」と励ましながら少年に手を貸し、ゴールまでともに歩んだ。

ゴール後、松井が「失敗が次へのエネルギーになる」と少年を励ますと、少年はもう一度90メートルの歩行にチャレンジすることを決意。2回目のチャレンジで、少年は一度もつまずくことなくゴールまで歩き切った。

次ページ
■松井と少年の共演に涙

この記事の画像(1枚)


あなたにオススメ