宮迫博之、小学生から「何でウソついたの?」と聞かれ… 投稿に反響

闇営業問題で「ギャラをもらっていない」と嘘をついた雨上がり決死隊の宮迫博之。小学生から「何でウソついたの?」と聞かれ…。

エンタメ

2019/08/22 19:20

宮迫博之

闇営業問題で謹慎中の雨上がり決死隊・宮迫博之が22日に自身のツイッターを更新。小学生から「何でウソついたの?」と言われたことを明かした。


 

■宮迫の嘘に小学生が疑問

闇営業問題がここまで大きくなった理由の一つには、宮迫が反社会的勢力からギャラを受け取ったにも関わらず「受け取っていない」と嘘をついてしまったことが挙げられる。宮迫は現在、子供食堂を訪れて児童らに手料理を振る舞うボランティア活動をしているという。

この日、小学3年生くらいの子供から「何でウソついたの?」と聞かれたという宮迫は、「おっちゃんがアホやったからかな」と返したと明かす。


関連記事:『グッディ』元芸人が“宮迫博之の現在”明かす 「痩せたそうで…」

 

■「ありがとう、勉強になります」と感謝

さらに、「アホって『バカ』ってこと?」と聞かれ、宮迫が「そうやなぁ〜まぁたこ焼き焼けたから食べ」と言うと、その子供は「熱いっ 何でこんなに熱いの? アホだから」とリアクションしたよう。

宮迫は「子供に出来たてのたこ焼きはアカンっ。ありがとう、勉強になります」とつづった。


■「心温まる」と反響

投稿を受け、ファンからは「ほっこりした」「子供食堂がんばってね!」と励ましの声があがった。

「宮迫さん待ってます。ずっと待ってます、つまらないです…宮迫さんがいないと」


「こども食堂がんばってね! またテレビで観れる日を楽しみにしてるよ」


「宮迫さん頑張ってくださいね。いろいろ言う奴も居るけど、わたしは宮迫さんの味方です」


多くのファンからは応援コメントが寄せられたが、一方で未だ批判的な意見も数多く見られる。宮迫のついた嘘は許されるものではないが、ボランティア活動を通じて良い学びを得ることを願うばかりだ。

・合わせて読みたい→おぎやはぎ小木、生放送の“宮迫イジり”を猛省 「つい悪口言っちゃう」

(文/しらべぇ編集部・二宮 新一