仕事復帰しはじめた闇営業謹慎芸人たち 是非を聞くと男女で意識に差が

19日に11人が復帰した闇営業問題。復帰についてどう思うか聞くと…

エンタメ

2019/08/23 09:00

舞台
(thanasus/iStock/Getty Images Plus/画像はイメージです)

20日、反社会勢力取材の闇営業で金銭をもらっていたとして、吉本興業から謹慎処分を受けていた一部の芸人が、東京・新宿の「ルミネtheよしもと」で舞台復帰。今後、本格的に仕事を再開させていく模様だ。

今回復帰した芸人は受け取っていた報酬が安く、年収も低いと見られることから容認派が多いが、時期尚早との声もあり意見が分かれている。


 

■闇営業謹慎芸人の復活についてどう思う?

芸能界を揺るがした闇営業問題。謹慎処分となっていた芸人たちの復帰について、世間はどう考えていたのか。しらべぇ編集部では芸人たちの復帰前に、全国10~60代の男女1,653名に調査を実施。

結果、「また復活してもらいたいと思う」と答えた人は47.7%。微差ではあるが、復帰に否定的な人が容認派を上回る結果となった。


関連記事:太田光、宮迫博之の闇営業での行動に「歌手気取りで金もらうな、ネタやれよ」と激怒し賛否両論

 

■男女で意識に差

復帰容認派を性年代別に見ると傾向が出た。

女性の割合が高く、10代から30代は6割が復帰を望んでいる。一方、男性は厳しい視線を投げてかけており、20代から40代は4割程度に留まった。

謹慎芸人については「反社会勢力とは知らなかった」趣旨の発言をしている。男性は営業や接待の場に出ることが多いだけに、「わからないはずがない」と感じているのかも。

次ページ
■否定的な人の意見は?

この記事の画像(3枚)


あなたにオススメ