人気ナンバーワンゆえプライドが強すぎたか 13歳少年が自殺した理由は…

誰もが羨むクラスの中心的存在だった13歳の少年。なぜ死に急いでしまったのか。

社会

2019/08/23 10:00

中学校
(10max/iStock/Getty Images Plus/写真はイメージです)

ルックスもかっこいい、勉強もできる、さらにスポーツも万能。「天は二物を与えず、なんて嘘だ」と言いたくなるようなスター的存在の男子が、どの学年にも必ず1人はいるものだ。


 

■自宅で首を吊った13歳少年

今年3月、英国オックスフォードシャー州のジドコットで、13歳少年が自宅で首を吊った姿で発見された。発見者は父親。すぐに病院に救急搬送されたが、残念ながら帰らぬ人となってしまった。

他殺・自殺の両面で捜査が行われたが、司法解剖でも事件性を匂わせる要素は一切なく、級友からの聞き取り調査、使用していたノートパソコンに保存されていたデータもすべて調べた結果、警察は少年の死を自殺と断定した。


関連記事:「僕の恋人になって」 断られた男子が17歳の少女をめった刺しに

 

■性格も成績もスポーツも満点

少年は常にクラスの人気者で中心的存在だった。思いやりやユーモアにあふれ、スポーツも万能。ラグビー、クリケット、テニスをやり、さらに学問も優秀で、男子からも女子からも羨望のまなざしを浴びる、非の打ち所がないタイプだった。

そんな少年が、なぜわずか13歳の若さで自殺しなければならなかったのか、その理由については長いこと誰もが首をかしげていた。遺書も見つからず、家庭内トラブルの話も聞こえてこなかったからだ。

次ページ
■初恋に胸焦がすにつれ成績が…

この記事の画像(1枚)


あなたにオススメ