「麺をズルズル啜る音がイヤ」 外国人の主張に高嶋ちさ子は共感も…

『ザワつく! 金曜日』で外国人観光客が「麺を啜る音」への不快感を明らかにしたが…

エンタメ

2019/08/24 16:20

麺
(moggara12/iStock/Getty Images Plus/写真はイメージです)

23日放送『ザワつく! 金曜日』(テレビ朝日系)は、年間3,100万人の来日外国人観光客が不思議に思う日本の習慣を「ココが変です日本人」と題して紹介。

蕎麦などの麺類を「ズルズル啜る音が不快」と主張する外国人観光客に高嶋ちさ子は共感したが、長嶋一茂らは反論。ネットでも大きな反響が起きている。


 

◼蕎麦を啜る音

ベルギーから来た女性観光客は「麺を食べるときの音が大嫌い。あの音を聞いたら食欲がなくなる」と怒り気味。コレを受けて一茂は「蕎麦に関してはしょうがない。文化だもん」と反論する。

落語家・立川志らくも「ヌードルハラスメントって言葉もあるけどそれが日本人の食べ方。音を立てて啜るほうが美味しい」と主張、落語でも麺を啜る音を誇張するため「禁止されたら噺ができなくなる」と嘆く。


関連記事:長嶋一茂、なぜ炎上を気にしないのか自己分析し発覚 「理由がバカ」

 

◼ちさ子と談志

ちさ子だけは「日本人だからってこれみよがしに音を立てる男が一番嫌い」と嫌悪感を露わにしたが、ここから志らくは、師匠・立川談志のエピソードを披露する。

談志は「蕎麦屋で音を立てずに食べてる人がいたら『蕎麦ってのは音を立てて食べるもんだ。音を立てろ、この野郎!』って怒鳴りつける」と語り、もし蕎麦屋で談志とちさ子が出会っていたら「大喧嘩になった」と出演陣は盛り上がった。

次ページ
◼視聴者の反応は…

この記事の画像(2枚)