節約に悩む妻 「なんで私だけ我慢しないといけないの」

貯金はなかなかむずかしいもの。夫婦二人なら協力は不可避なのだが…

社会

2019/08/25 07:00

貯金箱
(marchmeena29/iStock/Getty Images Plus/写真はイメージです)

貯金するには収入が多いことに越したことがないが、なにより大事なのは日々節約すること。夫婦なら家計を考え、2人で協力していかないといけないのだが、非協力的な夫に妻はうんざりなようだ。


 

■夫は非協力的

このほど、女性向け掲示板『ガールズちゃんねる』に、「節約に協力しない旦那」と題した投稿がなされた。投稿主は普段から節約しているが、なかなかお金が貯まらないという。

投稿主の夫は貯めろというだけでなにも協力しないのだそう。「私だけでは限度があります」と、我慢の限界が近づいていると明かす。


関連記事:夫の私物からへそくりが… まさかの金額に「なにか怪しい」と疑う声

 

■共感の声

「普段いろいろと我慢しているのが私だけっておかしくないですか」と共感を求める投稿主。このような反応があがっている。

「金銭感覚が同じであることが大事だよね」


「貯めろというなら稼いでこい、と言いたくなるよね」


「それを価値観の違いという」


また、逆に夫が倹約家だという声もみられた。


■貯金できてる?

人はお金のことになるとシビアになる。貯金についてはこんな調査がある。

しらべぇ編集部は、全国の一人暮らしをしている男女328名を対象に調査を実施。その結果、「この1年で貯金が増えていない」と回答した人は、全体で60.1%にのぼった。

貯金

なかなか上がらない給料、物価の上昇などが影響しているのかもしれない。年金2000万円問題もくすぶる中、貯金は欠かすことのできない。夫の改心が求められる。

・合わせて読みたい→モラハラ夫に抵抗した妻 夫からの「信じられない一言」に号泣してしまう

(文/しらべぇ編集部・右京 園次郎

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo
調査期間:2019年3月22日~2019年3月27日
対象:全国10代~60代の一人暮らしをしている男女328名 (有効回答数)

この記事の画像(1枚)


あなたにオススメ