『24時間テレビ』芦田愛菜の司会スキルに驚きの声 「マジか…」

女優・芦田愛菜が『24時間テレビ』(日本テレビ系)に出演。そこで見せた司会スキルの称賛の声が相次いでいる。

エンタメ

2019/08/25 13:30

芦田愛菜

『24時間テレビ42 人と人~ともに新たな時代へ~』(日本テレビ系)に、女優の芦田愛菜(15)が出演。その司会スキルに驚きの声が相次いでいる。


 

■生放送ならではの緊張感

この日、芦田はイモトアヤコとともに、様々な記録に挑戦する「人と人チャレンジ」企画の進行を担当。10人が同時に打ってボールを入れることを狙う「10人同時パターゴルフ」や、「綱引きドリームマッチ」などの企画を担当した。

生放送で中継を含み、なおかつ同局を代表する番組である『24時間テレビ』。出演者の緊張が大きいのは想像に難くなく、この手の企画に慣れているはずのイモトでさえも、北村晴男弁護士のことを「北村晴、みさん」と呼び間違えるなど、どことなく浮足立った印象だった。

そんななか、芦田は常に落ち着いた笑顔を見せながら、「三度目のチャレンジです。お願いします!」「以上、10人同時パターゴルフチャレンジでした。挑戦はまだまだ続きます!」など掛け声をメインで担当。一際、声を響かせてコーナーを引き締めていた。


関連記事:西内まりや、写真加工をやめた結果 ファンは衝撃「これやばい…」

 

■「上手」「堂々としてる」

芦田の安定した司会っぷりに、ネット上では称賛の声が相次ぐことに。


■「かわいい」とメロメロになる人々

一方で、芦田のことを久しぶりに見た視聴者からは「こんなに大きくなってたんだ」「ひたすらかわいい」「育ちの良さがにじみ出てる」などの声も。

演技をさせれば若干15歳にして名女優の風格を漂わせ、司会をさせれば安定感を漂わせる。彼女は一体、今後どこまで進化していくのだろうか。

・合わせて読みたい→みやぞん、指先だけで人を部屋から追い出す方法 「頭いい!」

(文/しらべぇ編集部・宝田洸太

この記事の画像(1枚)


あなたにオススメ