太田光、N国・立花孝志代表に怒り爆発 「愛情があるなら俺の…」

立花氏の「数字を持っていない」発言に太田が…

エンタメ

2019/08/25 14:05

太田光

25日放送の『サンデージャポン』(TBS系)で、太田光がNHKから国民を守る党・立花孝志代表に激しい怒りをぶつけるシーンがあった。



 

■「数字を持っていない」と切り捨て

事の発端は、24日にニコニコ生放送で配信された高須クリニック・高須克弥院長とN国党・立花孝志代表の討論会でのやり取り。

立花代表が自身についてマツコ・デラックス同様、太田光も批判の声を浴びせているにもかかわらず、マツコのみに抗議行動をしていることについて、高須院長が苦言を呈したのだ。

すると立花代表は「数字を持っていない人に反論する時間がない」と理由を説明。マツコの同様売れっ子であるはずの太田だが、「数字がない」と切り捨てたのだ。ただし「発言に愛情を感じている」とも話す。この件について太田光がどう出るのか注目されていた。


関連記事:爆問・太田、新型コロナに持論 「マスコミが煽りすぎ」「怖がりすぎだよな」

 

■太田が立花氏に噛み付く

太田光は吉本興業の闇営業問題で謹慎した芸人が、それをネタに笑いを取ることについて相方の田中裕二から質問を受ける。その件については「触れないわけにはいかない。ネタをやり続けるしかない」とコメント。そして、

「それより俺がやっぱり許せないのはN国党の立花 。あいつは昨日、俺が数字持ってないって言った。そりゃあね、言わない約束でしょう。何でも言っていいわけじゃないんですよ。傷つきましたよ。なんでマツコの話題をやってるのに俺が傷つくの。許せない」


と憤りを顕わにした。

次ページ
■ヒートアップした太田は…