EXIT・兼近、元カノに2股暴露され「じつは真面目」キャラ崩壊も真相は…

『24時間テレビ』でチャラ男芸人・EXITの兼近大樹の中学時代の元カノが登場して…

エンタメ

2019/08/25 15:40

EXIT・兼近大樹
(写真提供:JP News)

夏の風物詩、日本テレビの『24時間テレビ42』が24~25日放送。

そのなかで、チャラ男芸人として圧倒的な人気を誇るEXIT・兼近大樹と彼の中学生時代の元カノが対面。ファンからは「チャラ男だけど本当は真面目」キャラとして知られる兼近だったが、そのキャラが崩壊しかねない「チャラい」中学時代が暴露された。



 

◼じつはチャラい?

24日深夜放送『二宮和也のあの人に会いたくない』は、芸能人らに「会いたくない人」と無理やり対面させ和解させる企画。兼近の場合は中学時代の元カノ・マナさんで、中学卒業以来の再会となる。

当時、学校イチの美少年と呼ばれモテまくっていた兼近からマナさんに猛アピールし、交際に発展する。しかし兼近はその後も他の女子に手を出し続け一瞬で2股。それが発覚し2人は破局したという。

マナさんは「男性不信になった」ほど傷ついたとVTRがまとめると女性陣はドン引き。「純粋でピュアって言ってるけど見た目通りじゃん、残念すぎ」とゆきぽよは吐き捨てた。


関連記事:EXIT、スマホ待ち受けがまさかのシンクロ 「お父さんみたい」と爆笑さらう

 

◼マナさんと対面

「盛りすぎてる」とVTRを否定しながらも、「2股どころじゃない7股」とチャラ男キャラを守り続ける兼近。ここで

マナさんが登場し久々の対面を果たしたが、マナさんがベトナムでユーチューバーをしていると知った兼近は、「やけにVTR盛られていると思った」「売名だな」とツッコミが止まらない。

マナさんから「当時からクズだった」「女の子との噂が絶えなかった」と過去を暴露されるも、「ほかの女の子の家にみんなで遊びに行ったとかはあったけど、2股とかはなかった」と否定。相方のりんたろー。も「調子はいいけど適当なことをするやつじゃない」と納得できない様子だった。

次ページ
◼番組終了後、衝撃の真相が…