「献身的な夫がうざい」 妻が愛情たっぷりで優しい男性との離婚を申請

「ない物ねだり」とはこのことか…。最高に素晴らしいある男性を、妻が「重い」と嫌うように。

社会

2019/08/25 17:20

カップル
(Stefan Stanisavljevic/iStock/Getty Images Plus/写真はイメージです)

「家事も育児も手伝ってくれない」「家ではホントに役立たず」などと言われる男性が多いなか、妻を愛し尽くしまくった男性が、理不尽な理由で離婚を申請された。



 

■「愛されすぎてもうイヤ」

アラブ首長国連邦で暮らすある女性が、「夫と正式に別れたい」として裁判所を訪れた。

結婚してまだ1年。新婚にも関わらず傲慢な夫に耐え兼ねたのかと思いきや、妻はその真逆を主張。「息ができないほど愛情を注がれ苦しいのです」「この夫は家の掃除までするのですから」などと訴えかけ、判事を仰天させた。


関連記事:子供が生まれたのに朝帰りする夫 問い詰めると「限界が近い」

 

■新婚生活は「地獄のよう」

何でも許し「いいよ」と認めてくれる穏やかな夫の態度に、妻は驚くと同時に苛立つようになり、「一体なになのよ、この人は」という理不尽な不満と怒りを募らせていったとのこと。

ついには「こんな生活は地獄そのものよ」と感じ始め、結婚生活にピリオドを打ちたいと願うようになったという。

次ページ
■尽くされすぎて議論もできず

この記事の画像(1枚)