福岡人的には悲しい? アメリカ人が初めて「もつ鍋」を食べた結果

アメリカ人にはもつ鍋の食感はどう映る?

グルメ

2019/08/26 08:40

日本のウマい物を食べ尽くすために来日していた、テキサス出身のアメリカ人・ジョナサン。彼は先日行った京都焼肉の美味しさに感動、あまりのジューシーさに驚いていた。

日本の肉料理に美味しさに感動した彼が次にオーダーしたのは「アメリカ人が驚くような肉料理だけど日本人にはなじみ深いもの」。


 

■アメリカ人をもつ鍋店へ

やや難しい注文だったが、ひらめいたのが博多名物の「もつ鍋」。テキサスではほとんどモツを食べないらしいのだが、その味わいはきっとアメリカ人にもウケるはず。

そこで連れて行ったのは、記者が何回も通っているもつ鍋店『山笠』。ここの濃厚な味噌仕立てのもつ鍋は本当に美味しく、一度食べたらヤミツキになるほどである。


関連記事:【ポケモンGO】ポケストップの飲食店は激ウマというウワサを確かめてみた

 

■モツはガムみたいな食感?

まず注文したのは、山笠名物『もつ明太煮込み』。ぷりぷりのモツを明太子と煮た、ちょっとピリ辛でそのまま食べてもお酒のおつまみにも最高の逸品だ。

しかし、ジョナサンは「なんか食感がガムみたいだな…あと、肉なのにシーフードの味がして不思議な感じがする」と、やや微妙な評価。やはり肉っぽい食感以外は抵抗があるのだろうか?

次ページ
■鳥皮は高評価

この記事の画像(12枚)


あなたにオススメ