ファッション店で流血死亡事故 ヨチヨチ歩きの女児を襲ったものは…

連日、大変な数の客を迎えるショッピングモール。そこで、まさかの事故が起きた。

社会

2019/08/27 08:00

(Danilin/iStock/Thinkstock)

4月のグランドオープニング以来、連日大盛況というある有名ショッピングモール。しかし、細部の安全点検はどれほど行われているのだろうか。



 

■犠牲者は1歳半の女児

ここ何年にもわたり、「世界ナンバーワンの空港」に選ばれているシンガポール・チャンギ国際空港。今年の春そこに新しくオープンし、連日大勢の観光客でにぎわっているのがショッピングモールのジュエル・チャンギ・エアポート(Jewel Changi Airport )だ。

ところが23日午後12時半ごろ、そのモールの一店舗となるショップで深刻な事故が起きた。犠牲となったのは、ショッピング中の女性が連れていた1歳半の女の子。残念ながら搬送先のチャンギ総合病院で死亡が確認されたという。


関連記事:人気アウトドアブランド『スノーピーク』のパンケーキが最高にウマい

 

■大型で重厚な鏡が突然倒れ込む

事故が起きたのは、中国発のファストファッション・ブランドとして知られる『URBAN REVIVO(アーバン・レビボ)』のショップ。女の子と家族は中国からの観光客だが、詳しい情報は明らかにされていない。

まだヨチヨチ歩きという女の子を突然襲ったのは、商業施設向けの大型かつ重厚な鏡。それが倒れてきて床に頭部を強く打ち付けた女児は、大量の出血のなかで救命救急士の到着を待った。

その店舗は休業となっており、ショッピングモールやショップの責任者の話を聞きながら、警察は現在も事故原因について詳しい調査を行なっている。

次ページ
■同様の事故が世界各地で