弘中綾香アナ、「若いときは合コン行ってました」 自己紹介テクを告白

『ひろなかラジオ』弘中綾香アナ、合コンでの鉄板自己紹介ネタを明かす。名前を覚えてもらうために…

2019/08/27 14:00

弘中綾香アナウンサー
©AbemaTV

26日放送の『ひろなかラジオ』(AbemaTV)で、テレビ朝日の弘中綾香アナウンサーが合コンでの自己紹介テクニックを語った。



 

■自己紹介ではウケを狙うべき?

この日、番組では「合コンで男ウケする自己紹介のポイントが知りたい」という視聴者からのお悩みを紹介。弘中アナは「私も若いときは合コン行ってましたよ〜」と懐かしそうに振り返り、当時は友人らとスケジュール調整アプリなどを使って日程を調整し、合コンに繰り出していたという。

「とりあえずウケを狙う、面白いことを言ったほうがいいかなと思って…」とし、「弘中綾香です。明るく、優しく、かわいい子になるように、綾香と名付けられました」と自己紹介をしていたとのこと。


関連記事:弘中綾香アナ&古市憲寿、「つまらないYouTube」を実名指摘し反響

 

■「笑うとこだよ〜」で盛り上げる

すると、場が「え…」と静まり返るため、そこで「笑うとこだよ〜」とツッコミを入れて盛り上げていたよう。

合コンだけでなく就職活動でもやっていたようで、「自分の名前を覚えてもらうために言ってみるといいと思います」と相談者にアドバイスし、この自己紹介について「自分で言ってて恥ずかしいわ」と照れていた。


■自己紹介が苦手な人は…

今回の相談者と同じく、自己紹介で何を言っていいかわからず困った経験がある人は少なくないはず。しらべぇ編集部が全国20〜60代の男女1,361名に意識調査を実施したところ、6割以上が「自己紹介が苦手」と回答している。

また、しらべぇでも既報のとおり、弘中アナのように「自己紹介ギャグを持っている人」は1.6%とかなりの少数であることもわかっている。自分の名前を覚えてもらうのは大切なことなので、時と場所に合わせたネタを考えてみてはいかがだろうか。

・合わせて読みたい→狩野恵里アナ、久しぶりのイベントに涙!? 気合いを入れ過ぎて…

(文/しらべぇ編集部・二宮 新一

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo
調査期間:2018年3月23日~2018年3月27日
対象:全国20代~60代の男女1361名 (有効回答数)
合コン就職活動名前自己紹介AbemaTV弘中綾香ひろなかラジオ
シェア ツイート 送る アプリで読む


人気記事ランキング