滝沢カレン、80年代風コーデ披露も… 「脚が長すぎる」と衝撃

ひと昔前は「ダサい」という認識だった80年代風ファッション。しかし現在では見事に再評価されている。

エンタメ

2019/08/28 13:30

無骨なイメージのあるアイテムも、ひと工夫加えてフェミニンに着こなせるのが真のファッションリーダー。モデル・滝沢カレンの公開した80年代風のコーデが話題を呼んでいる。



 

■ケミカルジーンズを履きこなす

あやしい日本語での投稿がお馴染みとなった滝沢のインスタグラム。今回更新された内容を見ると「ジーパンをしつこく信頼しているので、また登場です」「特別な日に履きたくなるジーパンは、私にとっては逆の見せ物なんです(原文ママ)」など、真意が汲み取れない箇所もあるがジーンズ愛が感じられる文章が綴られていた。

この日の滝沢は、黒のケミカルジーンズに紺のブラウスという相反する属性のアイテムをチョイス。しかし、キチンとお洒落なコーデに昇華している。

View this post on Instagram

みなさんこんばんは? 昨日はみなさんそれぞれの気持ち出すぎてて嬉しかったです? 居間の方々はほんっとに友情堅いですね? 昨日の写真は加瀬芙美さんであり、滝沢カレンではありません。 今日はそうです、私が滝沢カレンです、こんにちは❤️ ジーパンをしつこく信頼してるので、また登場です? 特別な日には履きたくなるジーパンは私にとっては逆の見せ物なんです? イカツソウナジーパンには、生地を散りばめ用だけにも使う贅沢ブラウスと合わせるとどちらも、そりゃないよね、と一歩引いてくれてちょうど平熱くらいの自分で着れます?? ですし、黒なので着てきた自分の服を忘れられます? 暑い夏が好きだといいつつ、冷たい風の親分でもある冷房には根っからの弱くなかなか夏本番な服着てません??‍♀️ さよなら? #カレンのタンス #下になにか落ちていなくたって #下は向いてしまうよな #上には太陽や空があるように #下にも見てほしい景色はある #360度一気に楽しめはしないが #見逃した景色は #それほどたくさんの時間が集まっているからだ #いいんだゆっくりゆっくり見ていけば #見せてくれる日を待ちながら

A post shared by 滝沢カレン/karen takizawa (@takizawakarenofficial) on


関連記事:『ヒルナンデス』滝沢カレン、平子理沙に完勝 「嫁としての偏差値が…」

 

■服装もお洒落だけど…

センス抜群な着こなしを受け、ネット上では称賛の声が続出している。また、ジーンズによって強調された脚の長さに対し…

「いくら何でもスタイル良すぎやしませんか?」


「滝沢カレンの脚が長すぎる」


「スカートも似合ってるけど、デニムを履いてるとスタイルの良さが分かるね」


といった驚きの声も多数寄せられていた。


■「デニムパンツ」の呼び方

滝沢のコメント欄を見ると、ケミカルジーンズのことを「ジーンズ」と呼ぶ人もいれば「デニム」という名称で呼ぶ人もいる模様。しらべぇ編集部では全国20〜60代の男女1,671名を対象として、ジーンズの呼び方に関する調査を行なった。

調査の結果、ジーンズのことを「デニム」と呼ぶ人は全体の13.6%と判明。もう少し数が多いかと思われたが、やはり「ジーンズ」や「ジーパン」と呼ぶほうがしっくり来るのだろうか。

ジーンズかデニムか

「しつこく信頼している」という独特な表現で、ジーンズ愛を語った滝沢。スタイルが良い滝沢と、かなり相性のアイテムと言えるだろう。

・合わせて読みたい→滝沢カレン、カバンの中身を公開し話題に 「普通は持ち歩かない」

(文/しらべぇ編集部・秋山 はじめ

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo
調査期間:2015年5月19日~2015年5月25日
対象:全国20代~60代の男女1671名

この記事の画像(2枚)