人気ユーチューバー、収入をグラフ化し公開 「まさかの金額」に驚愕

人気ユーチューバー・シバターがこれまでYouTubeで稼いだお金を赤裸々に語った。

エンタメ

2019/08/28 15:40

「物申す系ユーチューバー」として、話題のニュースや同業者の炎上に即座に反応することで知られる人気ユーチューバー・シバター

最近では不登校ユーチューバーのゆたぼん君を一刀両断して話題になったが、そんな彼が最新動画で、これまでのユーチューバーとしての収入を赤裸々に告白し、驚愕の声があがっている。


 

■「ざっくり」と言いつつグラフ見せる

YouTubeおよび運営元であるGoogle社の規約により、「あんまり詳しいこと言うと規約違反になっちゃうんで、軽く濁す感じで」と冒頭で語り、これまでのお金事情を語り始めたシバター。

「おいおい、結局そういう感じね……」と肩透かしをくらってしまう人がいそうだが、シバターはYouTubeでの収入がグラフ化されたものを表示。「ざっくり」と言いつつも、縦軸にはきっちり数値が書かれており、最高金額は900万弱。波はあるもののここ1年は月400万円をほとんど切っていない状況だ。


関連記事:シバター 、新人ユーチューバー・坂口杏里に注意 「良くないですよ」

 

■収入が1万円だったときも

「ユーチューバーすごい……」となってしまう金額だが、グラフを見ればわかるように、大きく収益化できているのはここ2年ほど。

始めた当初は低空飛行だったようで、もともとサブチャンネルだった現在のチャンネルは、動画自体あまり投稿していなかったこともあり、約6年前の2013年4月は1万円程度しか収入がなかったという。

次ページ
■パチンコチャンネルでブースト

この記事の画像(1枚)


あなたにオススメ