中学生に裸画像を送らせた小学校教諭 校長は「止めたほうが良い」と指摘

小学校教諭が中学生にわいせつ画像を送らせて逮捕

オトナ

2019/08/29 06:00

(oatawa/iStock/Thinkstock/画像はイメージです)

毎日のように起きる教諭の不祥事。今回は、横浜市に住む小学校教諭が、事件を起こした。しらべぇ編集部は、神奈川県警、勤務校、教育委員会を直撃。


 

■4回に渡り画像を送らせた

神奈川県警少年捜査課などは、28日午前8時08分、横浜市鶴見区に住む、渋谷区の小学校教諭の男(34)を、児童ポルノ法違反の疑いで通常逮捕した。

容疑は5月21日午後10時58分頃から午後11時12分頃までの間、4回に渡り中学1年生の女子生徒(当時12歳)に対して、自宅で撮影させた、上半身裸の自画撮り画像をSNSを利用し送信させたもの。

同課によると、教諭は和歌山県日高郡に住む女子中学生にチャットアプリを通じて知り合い、裸の画像5枚を送らせていたという。調べに対して、教諭は「中学生の女の子にLINEで裸の画像を送らせたのは間違いない」と容疑を認めている。


関連記事:着替えを盗撮した教諭に怒りの声 「教師の立場を利用するとは…」

 

■校長の指摘に対しては…

勤務校の校長は取材に対して、

「出会い系アプリを教諭が利用していることを知り得たので、止めたほうが良いとアドバイスした。しかし、教諭は、『それは自分ではない。携帯を乗っ取られた』と話した。


それであれば、警察に行ってそれを説明したほうがいいと教諭に話し、警察に自ら行った。そして、警察が携帯を押収して、その後任意での捜査が進められていたようだ」


と述べた。そして、渋谷区教育委員会は、

「校長から教諭が捜査されているという報告は受けていた。教諭の逮捕は、誠に遺憾に感じている。子どもたちの心のケアに努めるとともに、再発防止に務めていきたい」


と話した。


■世も末すぎる…

一番大事な教育の第一線の教諭の相次ぐ逮捕に、世も末すぎるという意見があがっている

「教員採用試験にロリコン検査を導入したほうが良い」


「教師や保育士やら多いですね。自分の子がと思うと恐ろしい」


「本当に気持ち悪い︎。この類いの教師、多過ぎ︎」


「教員による性犯罪の多さは異常」


こういった状況が続くと、ますます教員の志願者も減少していくことが予想される。問題を起こす教諭が、教育界の未来を奪っていることも、認識する必要があるだろう。

・合わせて読みたい→値札を張り替え商品を騙し取った教諭 「全額出すのが惜しいと思った」

(文/しらべぇ編集部・おのっち


あなたにオススメ