16歳で宝くじに当たり大富豪になった女性 悲惨な転落人生を激白

豊かな人生を得たはずの少女は、強欲な人達にたかられ富豪生活を失ってしまった。

社会

2019/08/29 11:00

宝くじ
(TkKurikawa/iStock/Getty Images Plus/写真はイメージです)

10代にして2億4000万円以上もの大金を宝くじで当てた女性がいた。必要なものはもちろんのこと、欲しいものは何でも手に入る大富豪生活の始まりに浮かれたものの、その後はまさに落ちるところまで落ちてしまったという。



 

■英国最年少の当選者に!

現在32歳の英国人女性は、2003年に16歳という若さで宝くじにチャレンジ。

それが偶然にも当選券だったことから、ごく普通だった少女の暮らしは、まさに一瞬で大富豪生活に変わったという。


関連記事:少女に性的暴行しても「その子と結婚すれば釈放」 驚きの法案が再燃する国

 

■資産の使い道

もう少し大人であれば「当選金は貯金して利息で生活していこう」と思った可能性もあったのだろうが、幼かった少女は「いくら使っても使いきれない」と散財を開始。

家や高級車を複数購入し豪華な休暇を何度も楽しんだという少女は、親しい人たちにも大量のギフトを喜んで買い与えたという。

次ページ
■大金を湯水のように…

この記事の画像(1枚)