6階のバルコニーでヨガ バッチリ決めるはずが落下し大惨事に

超危険行為で大怪我をした女性…。SNSでの写真公開が目的だった可能性もありそうだ。

社会

2019/08/29 09:20

ヨガ
(itakayuki/iStock/Getty Images Plus/写真はイメージです)

ヨガを愛するある女子大生が、何を思ったかバルコニーの手すりにぶら下がり「さあ、これぞ究極のヨガよ」。ぶら下がった姿のままカメラに視線を向けたもののバランスを崩し、女性はそのまま落下。地面に叩きつけられた。



 

■バルコニーの手すりに女子大生が…

メキシコ在住の女子大生(23)が、先日マンションの6階バルコニーの手すりから身を乗り出した。「究極のヨガポーズよ」という女性は、手すりにウエストを当てると前まわりをするような動きで逆さのポーズに。

そのままカメラ目線で手すりにぶら下がったものの、バランスを崩した女性は25メートル下の地面にそのまま落下した。


関連記事:女性の顔に向けてバルコニーから放尿 名門大学の男子学生を逮捕

 

■酷い状態となり病院へ

すぐに病院に搬送された女性だが、その後に行われた手術は大変困難なものだったとのこと。女性の怪我につき連絡を受けた家族はすぐにSNSを更新し、「どうか娘を救うべく献血にご協力を」と知人・友人らに懇願した。

これに100人が「献血します」と同意。関係者や医師団の尽力もありやっと手術が終わったのは、なんと手術開始から11時間後のことだったという。

次ページ
■110ヶ所も骨折

この記事の画像(1枚)