あべこうじ、高橋愛紹介時の“両親の反応”に唖然 「味方じゃないの?」

あべこうじが高橋愛を両親に初めて紹介したときのエピソードを明かした。

高橋愛

お笑い芸人のあべこうじが28日、自身のブログを更新。妻で元モーニング娘。の高橋愛を両親に初めて紹介した際のエピソードを明かした。



 

■世間話なしで「やめたほうがいい」

この日、あべは高橋と交際し始めたあと、両親に彼女を紹介したときのエピソードを綴る。

両親と高橋がお互い正座で向かい合い、まず挨拶。そして、それも早々に切り上げて両親が「あなたの未来を考えたらうちのこうじはやめたほうがいい」と切り出したという。

これに対し、当時のあべは「えーーーいきなり!! 世間話とかなく?」「味方じゃないの?」と呆然。

しかし、一方では「そりゃそーだよなぁー」「俺もずーっと確認してたもんなぁー俺でいいの? って」という気持ちがも心の片隅にあったため、「さすがちゃんあべの両親」と思うことに。


関連記事:パチンコで多額の借金をしていた夫 義両親に告げたら「衝撃の事実」が発覚

 

■涙の訴えで鉄壁のガードも崩れる

こうなってくると気になるのは高橋の反応だが、彼女は「こうじさんがいいんです!!」とはっきり答えたよう。だが、両親はさらに「いやっ!! 本当にやめたほうがいい!!」「あなたには将来がある」なとと返し、一歩も譲らなかったようだ。

しかし、高橋が涙ながらに訴えてくれたこともあって、あべの両親の鉄壁のガードも次第に崩れていくことに。そして、最終的にあべを除いた3人で涙を流しながら固い握手を交わし、「よろしくお願いします」と言い合ったそうだ。


■親に反対されれば結婚すべきではない?

高橋の熱意にあべの両親の心が動いたから良かったものの、彼女が折れていれば、ふたりの結婚はなかったかもしれない。

ちなみに、しらべぇ編集部が全国20代〜60代の男女1,363名を対象に「結婚」について調査したところ、「親に反対されたら結婚すべきでない」と思っているのは全体の23.6%で、男性よりも女性のほうが該当率が高かった。

そういう意味では、高橋は「反対されても諦めない」側の人だったのだろう。

・合わせて読みたい→青山テルマ、「黒人でブサイク」と差別された過去 それでも笑顔の理由

(文/しらべぇ編集部・Sirabee編集部

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo
調査期間:2018年8月31日~2018年9月3日
対象:全国20代~60代男女1,363名(有効回答数)

→Amazonで購入前にギフト券チャージ! ポイント最大2.5%還元

芸能結婚ブログモーニング娘。両親高橋愛あべこうじ
シェア ツイート 送る アプリで読む


人気記事ランキング