中年女が父に激怒 投げつけたリモコンが父に直撃し後に死亡

自分を育ててくれた親でも許せず…?50歳の娘が老いた父親を酷い目に遭わせた。

社会

2019/08/30 09:40

リモコン
(tifonimages/iStock/Getty Images Plus/写真はイメージです)

一生懸命話しているにも関わらずハッキリと言葉が出ず、家族を少し困らせてしまうお年寄りは確かにいる。

また子供が成人していようと時には説教をしてしまう親もいるが、そんな老父に対する苛立ちを抑えられなくなった中年女が激怒。酷い怪我を負わせ放置する事件が起きていた。父親はその後に死亡している。


 

■「父さんの話し方にイラッとする」

2017年12月に、英国で暮らす50歳の中年女が老いた父に抑えがたい苛立ちを覚えた。

当時、女の父は78歳。しかし父の話し方にカッとなった女は、思わず近くにあったテレビのリモコンを手にし、居間でくつろいでいた父に向けて力いっぱい投げつけた。


関連記事:「ママを守りたい!」 DV被害で血まみれの母のため娘が下した決断とは

 

■負傷した老父にさらなる攻撃

テレビのリモコンは老父の頭に命中し、これにより怪我を負った男性は「手当をしなくては」とキッチンに。しかし女は「これならどうだ」とばかりに父親を突き飛ばし転倒させ、骨がもろくなっていた男性の肋骨は、この衝撃で数本も折れてしまった。

自己流の応急処置では無理だと悟った男性は娘が現場を去るのを待ち自ら救急車を呼び、救急隊員には「転んでしまったんです」と説明したという。

次ページ
■親戚に連絡し通報された女

この記事の画像(1枚)