既婚者と知っていてもアプローチ 30代女性は気持ちを抑えられない?

芸能人の不倫が世間を騒がす昨今だが、既婚者にアプローチしたことがある人の割合は…

男女ライフ

2019/09/01 08:20

女性
(maroke/iStock/Thinkstock)

好きになった人が結婚している場合、好きな気持を抑え身を引くのはとても辛いことだろう。不倫から始まった恋でも、その後きちんと結婚し幸せになる人もいるが、既婚者にアプローチし成就した場合、相手の家庭を壊すことにも繋がり傷つく人がいることを念頭におかなくてはいけない。


 

■約1割が既婚者と知っていても…

しらべぇ編集部が、全国10代〜60代の男女1,721名を対象に調査したところ、全体の13.2%が「既婚者と知っている相手にアプローチしたことがある」と回答した。

既婚者

なお、男性14.7%、女性11.9%と、男性のほうがやや既婚者へのアプローチ経験がある人が多いようだ。


関連記事:『イッテQ』手越祐也のパスポート写真に騒然 「大丈夫なの?」

 

■30代女性は抑えられない?

また、この調査結果を男女年代別に見ていくと…

既婚者

女性でもっとも割合が高かったのは30代女性で18.1%。40代・50代が15.5%で続く結果に。一方、男性で割合が高いのは60代男性で17.3%。40代が16.6%、50代が16.2%で続き高齢層の割合が高いのが特徴的だ。

守るべき家族のいる既婚者には独身者にない魅力があるものだろう。婚活をしている人も多いであろう30代女性は、そうした既婚者に惹かれ、悪いとわかっていてもついアプローチしてしまう人が多いのかもしれない。


■アプローチ率は職業によって差が

さらに、この結果を職業別に見ていくと…

既婚者

もっとも既婚者にアプローチしたことがあるのは24.1%の会社経営者。自由業が19.2%、自営業が18.8%で続く。自分の思いを形にしてきた会社経営者は、好きになったら相手が既婚者であろうと好意をストレートに表現する人が多いのだろうか。

・合わせて読みたい→かっぱ寿司とはま寿司が家系ラーメン発売 驚くほど低クオリティだったのは…

(文/しらべぇ編集部・赤坂

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo
調査期間:2019年5月17 日~2019年5月22日
対象:全国10代~60代の男女1721名 (有効回答数)

この記事の画像(3枚)


あなたにオススメ