弟から不倫を想起させる誤爆メッセ 追求すると「まさかの返事」が…

弟から不倫を想起させる誤爆LINEが送られてきた女性。真相を尋ねたところ、まさかの返信が…。

男女

2019/09/01 05:45

男
(Koji_Ishii/iStock/Getty Images Plus/写真はイメージです)

間違って意図した人ではない相手にメッセージを送ることを誤爆と言う。LINEやツイッター等のコミュニケーションツールが発達したことで増えたこの失敗だが、中には誤爆に巻き込まれてしまう人も。

女性向け匿名掲示板「ガールズちゃんねる」のあるトピックが注目を集めている。



 

■弟から不倫を思わせるLINEが…

投稿者の女性はある日、じつの弟から「◯◯ちゃん! ~曜日空いてる? ちょっと遠出してドライブしよう」という、ハートマークつきにLINEが届いたという。

相手を間違えているのはもちろんのこととして、そこに書かれていた名前は弟の妻の名前でもなかった。すぐに既読をつけた投稿者だったが、弟も誤爆に気づいたのかすぐに送信取り消し。

そして、投稿者に「今のは間違い! 見てないよね?」と確認のLINEが届くことに。


関連記事:父の死後に見つかった保険証書 家族に相談すると「実家に戻ってくるな」

 

■脅しに近い返信が…

明らかに不倫中と思われる弟の誤爆LINEに、投稿者は「我が弟ですが心底呆れました」と述べる。しかし、証拠が手元に残らなかったこともあり、どう対応すべきか困ることになった。

そして翌日、弟に真相を尋ねたところ、弟から「姉ちゃんが考えてることなんて間違ってるから! ただの友達だよ」「夫婦関係を壊すなら姉ちゃんでも許さないよ」と、なかば脅しに近い返答が返ってきたという。

この一連の返事に対し、投稿者は「弟嫁の立場を考えるとどうにかしてあげなければ」と思ったことを明かしつつ、どう対処すべきか他のネットユーザーたちに意見を求めたのだった。

次ページ
■「言うべき」「放っておくべき」

この記事の画像(1枚)