最後の“むつみ荘”放送 『オードリーのANN』で春日のストーカー行為が発覚

オードリー・春日俊彰が長年住んできたむつみ荘から『オードリーのオールナイトニッポン』を放送して…

エンタメ

2019/09/01 15:40

春日俊彰

オードリー・春日俊彰が20年近く住み続け結婚を機に退去。一部ファンの観光地と化していた東京都杉並区阿佐ヶ谷にある家賃3.9万円のアパート・むつみ荘

31日深夜放送『オードリーのオールナイトニッポン』(ニッポン放送)では、その思い出深いむつみ荘での生放送を決行。リスナーから大きな反響が起きている。



 

◼さよなら、むつみ荘

この日の放送は番組の聴取率を調査するスペシャルウィーク。特別企画として「さよならむつみ荘」と題し、むつみ荘から最後の生放送をする形だ。

前述の通り、観光地化しているむつみ荘だけに、深夜にファンが殺到し周辺住民に迷惑をかける恐れがあったため、若林正恭は「人が集まると放送をヤメなきゃいけない。絶対にむつみ荘に来ないで」とリスナーに釘を刺した。


関連記事:オードリー春日、浮気発覚で芸人引退も決意 「金で解決しようと…」

 

◼春日のストーカー行為

むつみ荘から引っ越したあとも、春日は頻繁にむつみ荘の前を通り、様子を確認していることが番組では語られてきた。若林正恭はその姿を「むつみ荘のストーカー」と表現、これに春日は「むつみ荘見守り隊」と反論している。

この日もストーカー扱いされた春日は「ストーカーとは違う」と強調し、「以前は毎日毎日、寄って帰ってたけど、今は調子いい時で週2」と、むつみ荘を見守りに訪れる間隔が長くなってきたと熱弁。若林から「もうやめろ。週2って結構な頻度だぞ」とツッコミが入った。

次ページ
◼リスナーも反応