「13歳の父」と騒がれた超早熟少年 その後の壮絶な転落人生が話題に

「俺みたいになるんじゃねえぜ」と若い子たちにメッセージを送った少年、今の生活は…?

オトナ

2019/09/02 06:15

中学生男女
(paylessimages/iStock/Getty Images Plus/写真はイメージです)

子供の頃に「恋人を妊娠させた」と主張され、少女の出産を機に「13歳のパパ」と大々的に報じられた少年がいる。

当時まだ小さく普通の子にしか見えなかった少年のパパデビューは大々的に報じられたが、これで人生が狂った少年は、20代になった今も荒れた暮らしを送っている。


 

■12歳で恋人を妊娠させた…?

12歳の頃、いかにも「小学生」という雰囲気の英国の男児が「15歳の恋人を妊娠させた」と騒がれ、13歳になった頃に「ついに子供がパパデビュー!」と大々的に報じられた。

小学3年生程度にしか見えぬ男児ではあったが、本人も身に覚えはあったのか「僕の子だと思う」「子供がいるって良いだろうね」と述べ話題になったが、赤ちゃんの誕生からしばらくして受けたDNA検査で、赤ちゃんのパパは彼ではなく別の少年であると発覚。

後ろ指を指されながらも育児に精を出していた男児のショックは、かなり大きかったという。


関連記事:6歳児が建物10階から放り投げられる 生還から1ヶ月経つも体は動かず

 

■酒に溺れるように…

幼くして女の怖さを知った少年は、その後うつ状態になった。

ついには窃盗など問題を起こしまくるようになり、23歳になった今は飲んだくれる毎日で無職。母親と実家暮らしだというこの男がこのほど泥酔し、またしてもメディアの注目を集めている。

次ページ
■泥酔した挙句に奇行も

この記事の画像(1枚)


あなたにオススメ