名前がヤバい食堂『カロリーアンドオイリー』 じつは泣けるほど良心的な店だった

名前はスゴいが超良心的な店『カロリーアンドオイリー』

グルメ地域

2019/09/02 10:30


 

■協賛する企業もたくさん

このコンセプトに協賛した企業も多く、埼玉県魚市場やぐるなび、市場に店舗を持つ会社など幅広い。豊富な食材をすぐ調達できる市場の特製を活かし、その場で調理して子供たちに美味しいご飯を食べられる店を作るなんてステキやん…。

また、持ち帰りもできるため、学校の帰りに寄ったり、近隣で働く人が弁当店として使うことも可能。使いやすさもバツグンだ。


関連記事:バーガーキングに「下北沢に店作ってくれや」 実現した背景を広報に直撃

 

■大宮市場は一般も利用可能

名前はスゴいが栄養満点の食事を子供たちに無料で提供するカロリーアンドオイリー、大宮市場に行ったらぜひ立ち寄って応援したい店である。

ちなみに、大宮市場は家庭の買い物もできるので、スーパーマーケットの代わりにもなる。近くに住んでいる人は、ぜひ利用してみよう。

・合わせて読みたい→マツコ、フライドポテトはヘルシー説に悶絶 「これから毎日食べる!」

(取材・文/しらべぇ編集部・熊田熊男

この記事の画像(15枚)