『あいのり』桃、号泣直後の写真に騒然 「未練あるの?」「美しい」

『あいのり』桃がブログを更新。映画を観て号泣したことを明かした。

エンタメ

2019/09/03 13:30

桃
(画像は桃公式ブログのスクリーンショット)

恋愛バラエティ番組『あいのり』(フジテレビ系)に出演し、現在は人気ブロガーとして活躍するが2日にブログを更新。号泣写真をアップし、ファンを驚かせた。


 

■映画を観て号泣

この日、桃は2枚の自撮り写真をアップ。ともに号泣直後の自分をおさめたもので、1枚目は涙が頬をつたっている様子が、2枚目は目が充血して赤くなっている様子がわかる。

号泣した理由は映画。この日、2本連続で鑑賞したそうで、その2本目の『テイク・ディス・ワルツ』という作品に「泣きすぎた。こんなに泣いた映画あるのってくらい泣いた」という。


関連記事:西内まりや、写真加工をやめた結果 ファンは衝撃「これやばい…」

 

■幸せなはずの結婚生活に空虚さを?

この作品は結婚5年目を迎え、恋人同士のように楽しく過ごせる夫を持ちながらも、仕事で訪れた島で出会った別の男性に惹かれてしまう女性を描いた作品。

幸福なはずの日常になぜか虚しさ、満たされなさを感じた主婦が不倫していく……という、好みの分かれる物語で、桃自身も「多分響かない人にはまったく響かない映画で、響く人には超響く映画」と述べる。

桃は超響いた側だったようで、「観終わったら目が腫れすぎてて大変なことに、、、というか髪の毛ボサボサすぎる。笑」と、ぐちゃぐちゃになるほど心を揺さぶられてしまった様子。そして、「映画の中の旦那さんが素敵すぎて素敵すぎて、最悪でした」と、作中に登場する優しい夫について持論を述べた。

次ページ
■映画に自分が重なった?

この記事の画像(1枚)


あなたにオススメ