霜降り明星・粗品、小栗旬に謝罪 「ネタにしすぎてごめんなさい」

俳優の小栗旬がTV番組『しゃべくり007』に出演。お笑いコンビ・霜降り明星の粗品に謝罪されるという事態に。

エンタメ

2019/09/03 19:40


 

■ついに実証開始

その後粗品は、自分が小栗に似ているのではなく、「スプーンに写った小栗旬」に似ているのだと主張する。すると「一応、スプーンあります」というカンペがスタッフにより提示され、大きなスプーンが小栗に手渡された。

気を利かせた小栗がスプーンに自分の顔を映すと、これがかなり似ている。小栗は爆笑しながらも、粗品が「スプーンに映った小栗旬」にそっくりだということを認め、自身を「スプーンに映せば粗品」だと表現。

感激した粗品が「ありがとうございまスプーン!!」と頭を下げ、スタジオからは大きな拍手が湧き起った。


関連記事:おばたのお兄さん、小栗旬との2ショットを公開 「兄弟に見える…」

 

■ファンからは祝福の声

そんな二人のやり取りに、放送後のSNSでは「認めてもらってよかったね」「小栗旬意外といい人」「粗品かわいい」といった反響が相次いだほか、「ムロツヨシに似ている」という意見も見受けられた。

ついに本人公認となった粗品のそっくりネタ。今後はどのようなシーンで「似ている」アピールを行うのだろうか。期待して待ちたい。

・合わせて読みたい→笠井アナ、小栗旬との思い出を振り返る 「剛太郎をこの作品で…」

(文/しらべぇ編集部・AKO