雌牛に性的暴行して逮捕された60代変態男 「友人だって」と開き直る

メスの動物に対するあり得ない性的暴行。厳罰が下らない国もあるとは…!

2019/09/04 11:00

牛
(undefined undefined/iStock/Getty Images Plus/写真はイメージです)

性の欲望を物言わぬ動物に向ける獣姦。タイの村で逮捕された男は、「誰もがやっている」と言わんばかりの開き直った態度で警察と飼育者を驚かせた。



 

 

■雌牛を背後から強姦

タイ南部に位置するソンクラー県ハートヤイ郡のある村で、他人が飼育している家畜に対する変態行為につき、年金生活者だという68歳の男が逮捕された。

男は静かに草を食べていた「Non」という名の雌牛をさらって茂みに誘い込み、背後から性的な行為を強行。その光景を目撃した者から情報を聞き付け、牛の所有者は密かに監視を続けることにした。そんななか犯行の現場に出くわし、ただちに警察に通報したという。


関連記事:92歳女性を性的暴行致死 逮捕された21歳の男が抱える心の闇

 

■「友人だってやっている」と男

駆け付けた警察官に対し、決して罪を認めようとしなかったその男。だが全裸であったうえにNonを引き連れていたこと、そして脚に付着していた精液が動かぬ証拠となり逮捕された。

その行為は何度も繰り返されていたこともわかったが、警察の取り調べに対し、男は「牛を傷つけたわけではない。この快楽は友人が『気持ちいい』と教えてくれた。彼を真似ただけだ」などと釈明している。

→Amazonタイムセール祭り開催中~2月5日23時59分まで

次ページ
■獣姦を罰する法が存在せず
タイ変態家畜逮捕レイプ性的暴行獣姦性的志向姦通雌牛
シェア ツイート 送る アプリで読む


人気記事ランキング